産前産後ケア推進協会のページ

産前産後ケア推進協会は、産み育てやすい、社会のしくみや環境づくりをめざしています

当協会についてプライバシーポリシー
産前産後ケア推進協会(APCP)メールマガジン 第20号

はなさんばからの月手紙 ≪10月8日 満月号≫
〜 赤ちゃんとの生活 5 〜

今日は、皆既月食!
皆さんの地域では「赤い月」しっかり見えましたか?

さて、先月から触覚の大切さについてお話させていただきました。
その中で、だっことおんぶの大切さについて触れさせていただきましたが、
今回は、赤ちゃんと触れ合うことが、もっともっと楽しくなるように
素敵な本を紹介したいと思います。

まず、最初は
「世界のだっことおんぶの絵本 〜だっこされて育つ赤ちゃんの一日〜
エメリー&ドウルガ・バーナード文・絵
という絵本です。

世界中、どこでも、赤ちゃんはお母さんにしっかりとだっこされているのが大好き。
そして、両親は仕事や楽しみのために両手をあけておかなければなりません。
何千年も前から、世界中どこでも人々は動物の皮や、布製のスリング、毛織りのショール等を使って赤ちゃんをだっこしてきました。
赤ちゃんはそうやって運ばれながら、世の中のことを学んで成長していきます。

文化の異なるさまざま地域での、だっことおんぶについて学びながら、
それぞれの国の文化の知恵と、アイデアをいただきましょう。

次にご紹介したいのは
Loving HUG
作はしもとたけお うめだかおる ゆずきたかはる 絵えぐち たかお

他の動物の赤ちゃんはすぐにたったり、歩いたりするのに
なぜ人間の赤ちゃんだけが生まれてすぐにあるけないのでしょう。

抱かれることしか出来ない人間の赤ちゃんは「おんぶ」に「だっこ」「添い寝」に「おっぱい」そんなすばらしい時間の中で人のあたたかさやぬくもりを感じながら
穏やかさや優しさを自然に学んでいくのです。

この2冊が皆様に温かい時間をプレゼントしてくれることでしょう。

読書の秋
どうぞ素敵な時間をお過ごし下さい。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆ メールマガジンの配信先変更・配信停止は、
   お手数ですが事務局までメールにてご連絡ください。
    産前産後ケア推進協会事務局 e-mail: info@a-apcp.org

はなさんば

当協会では、産後ケアに関する情報や、身近な時節のお便りを

当協会理事であり、現役助産師でもある「はなさんば」が、メールマガジンにして配信しております。

配信をご希望の方は下記フォームにメールアドレスをご入力の上、『参加』ボタンを押して下さい。

※メールマガジンの配信を中止される方はメールアドレスをご入力の上『退会』ボタンを押して下さい。

メルマガ登録 : メールアドレス
過去のメルマガはこちらから〜新月・満月の大潮(お産が多いといわれています)にこだわって配信中!〜
プライバシーポリシー