産前産後ケア推進協会のページ

産前産後ケア推進協会は、産み育てやすい、社会のしくみや環境づくりをめざしています

当協会についてプライバシーポリシー
産前産後ケア推進協会(APCP)メールマガジン 第33号

はなさんばからの月手紙 ≪4月 19日 新月号≫

春色の柔らかい風が心地よい季節の到来。
関東では、モコモコかわいらしい八重桜が満開ですが、皆様の所はいかがでしょうか。

さて、前回「赤ちゃんにきびしい国で、赤ちゃんが増えるはずがない」
                              境治 三輪車 2014
という本を紹介しましたが、手にとっていただけたましたか?
著者は子育ての専門家でもなく、批評家でもありません。
言葉で大切なことを伝えていく、コピーライターです。
ですから、従来の子育て論とは違い、現在日本が抱える子育てに関する閉塞感に、高度成長を支えた古いルールとシステムから切り込んであり、新しい視点で現代の、妊娠・出産・産後の息苦しさを分析してあり目から鱗です。

高度経済成長が生み出した、現代の核家族システムは子育てには向いていないと。
核家族では、どうしても育児の中心が母親になり、たった1人に大きくのしかかります。
それは、自然の摂理から大きく外れた状態であると、筆者は述べています。

また、女性は子どもを産めば「母親」という超越的なパワーを持つ存在となり、何があっても微笑みながら全てをこなす、という完全無欠なイメージを母親たちに押し付けてきたのではないかとも。

もちろん、現在のシステムが経済的にこの国を大きく成長させたのも事実です。
しかし、現在のようなシステムでは「こうみ・子育て」というすぐには結果が出ない、しかしとても大切な事が後回しにされがちです。
日本の社会は、明らかにそのような事をないがしろにしてきたのではないでしょうか。
こうみ・子育てに関する様々な問題をひも解くと、そのような事を考えます。

進化の末に知恵を選んだ人類は、その代償として手のかかる赤ちゃんを背負いました。
だからこそ、皆で支えていくコミュニティが必要です。
大変さや困難さを、支えあっていくコミュニティ。
社会構造が変わってきた今、
旧来の地縁血縁に変わる新たな「縁」さあ、どうやって結んでいきましょうか。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
<会員限定>
第4回産前産後ケア研究会
「食から考える、母親の自立」〜産後ケアにおける「食」の役割〜
http://www.a-apcp.org/schedule_kenkyu.html
【開催日時】:2015年4月25日(土) 10:00〜14:00頃まで
【会   場】:産前産後ケアセンター 東峯サライ 5階
          東京都江東区木場6-11-3
【募集人数】:10名(会員のみ)
【講   師】:小野田レイさん (国際中医師)
          ・マタニティアドバイザー、調理師、国際中医薬膳師
      ペリネイタルケア「助産師さんが知っておくとプラスになる
      『薬膳・生薬』の知識」2014年度連載
【会   費】:3,500円
【もちもの】: 調理の際にご自分で使用するエプロン、ハンドタオル、三角巾などをお持ちください。(食材・調理道具などは事務局でご用意いたします)
【申込方法】: 参加をご希望の方は、メールにて事務局へお申込みください。
         事務局アドレス:info@a-apcp.org
※誠に勝手ながら参加費は事前振込とさせていただいております。
★お申込締切 4月20日(月)
【振込口座】: 三菱東京UFJ銀行 赤坂見附支店 普通口座
           口座番号 0193966
           口座名   シヤ)サンゼンサンゴケアスイシンキヨウカイ
           (一般社団法人 産前産後ケア推進協会 代表理事 市川香織)


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
◆ メールマガジンの配信先変更・配信停止は、
お手数ですが事務局までメールにてご連絡ください。
産前産後ケア推進協会事務局 e-mail:info@a-apcp.org

はなさんば

当協会では、産後ケアに関する情報や、身近な時節のお便りを

当協会理事であり、現役助産師でもある「はなさんば」が、メールマガジンにして配信しております。

配信をご希望の方は下記フォームにメールアドレスをご入力の上、『参加』ボタンを押して下さい。

※メールマガジンの配信を中止される方はメールアドレスをご入力の上『退会』ボタンを押して下さい。

メルマガ登録 : メールアドレス
過去のメルマガはこちらから〜新月・満月の大潮(お産が多いといわれています)にこだわって配信中!〜
プライバシーポリシー