産前産後ケア推進協会のページ

産前産後ケア推進協会は、産み育てやすい、社会のしくみや環境づくりをめざしています

当協会についてプライバシーポリシー
産前産後ケア推進協会(APCP)メールマガジン 第34号

はなさんばからの月手紙 ≪ 5月 18日 新月号≫

 

風薫新緑、清々しい五月晴れ。
一年の内でも、過ごしやすい季節となりました。
皆様、お変わりなく健やかにお過ごしでしょうか。

さて、前回ご提案した「赤ちゃん先生プロジェクト」始まりましたか?

私は、嬉しいことに、職業がら沢山の赤ちゃんに囲まれる機会が有ります。
そこでの気づきと、学びを皆さんと共有したいと思います。

 

1 自分の欲求に素直であること
  赤ちゃんは、自分の欲求に対しとても正直です。
お腹減った、眠たい、抱っこして等々。自分の欲求は、TPOに関係なく訴えます。
そして、それが充足されるとニコニコ。大人もこれくらい気負い無く、自分の欲求(思い)をストレートに伝えることが出来ると良いのにですね。

 

2 全力で伝えること
  赤ちゃんは、良く泣きます。全身を使って泣いて、いろんなことを訴えます。
赤ちゃんは全力ですから、こちらも全力で答えます。
赤ちゃんみたいに全力で、一生懸命人に伝えたのっていつ以来でしょう。
ちょっとうらやましく思いました。

 

3 今、この瞬間を生きていること
  先日、あるセミナーで脳科学について学んできました。
人間の脳は、「過去を考えると後悔、未来に関しては不安」を感じてしまう癖があるそうです。だからこそ、今この瞬間に集中して生きることが、大切なのだとの事でした。
息して、おっぱい飲んで、寝て。
瞬間、瞬間を精一杯いきている赤ちゃんをみると、今を生きる達人だなと思いました。
そして、私も今を一所懸命に楽しみたいなと、純粋に思いました。

日々、赤ちゃんのエネルギーに感動と発見の連続です。

 

次回も引き続き、赤ちゃん先生からの学びと発見をお伝えしていきたいと思います。
どうぞ、皆さんも、ご近所で、電車の中で赤ちゃんとコミュニケーションをとってみてくださいね。

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆ メールマガジンの配信先変更・配信停止は、
   お手数ですが事務局までメールにてご連絡ください。
    産前産後ケア推進協会事務局 e-mail: info@a-apcp.org

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般社団法人産前産後ケア推進協会
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-34赤坂リキマンション37号
www.a-apcp.org
e-mail: info@a-apcp.org

はなさんば

当協会では、産後ケアに関する情報や、身近な時節のお便りを

当協会理事であり、現役助産師でもある「はなさんば」が、メールマガジンにして配信しております。

配信をご希望の方は下記フォームにメールアドレスをご入力の上、『参加』ボタンを押して下さい。

※メールマガジンの配信を中止される方はメールアドレスをご入力の上『退会』ボタンを押して下さい。

メルマガ登録 : メールアドレス
過去のメルマガはこちらから〜新月・満月の大潮(お産が多いといわれています)にこだわって配信中!〜
プライバシーポリシー