産前産後ケア推進協会のページ

産前産後ケア推進協会は、産み育てやすい、社会のしくみや環境づくりをめざしています

当協会についてプライバシーポリシー
産前産後ケア推進協会(APCP)メールマガジン 第35号

はなさんばからの月手紙 ≪ 6月 3日 満月号≫

 

みなさんこんばんは。水無月の始まりですね。
前回より「赤ちゃん先生プロジェクト」絶賛展開中ですが、
皆様のプロジェクト進行具合は如何でしょうか。

それでは、今回も引き続き、赤ちゃん先生の素晴らしい能力について報告したいと思います。

 

4 凄い!身体能力
赤ちゃんは、歩けません。
それどころか、首も座っておらず移動や日常生活に誰かの介助が必要です。
一見何も出来なそうに見えますが、
実は赤ちゃんは素晴らしい身体の使い方をしているのです。

皆さんは「体幹エクササイズ」や「コア」トレーニングという言葉を耳にしたことは有りませんか。(コアとは、首から上と四肢を除いた胴体の部分、肩関節や股関節を含めた部分をいいます)このコアの中でも特に大切なのが、身体の深部にあって体幹を安定させる為に支えている筋肉です。赤ちゃんは、この深い筋肉を使う達人だそうです。
泣いて、横隔膜を鍛え、腹筋の最も内側にある筋肉(腹横筋)を上手に使い寝返りを打ったりするそうです。
凄いですね。この赤ちゃんの知恵にあずかり、某テニスプレイヤーや有名なアスリートも、「赤ちゃんトレーニング」を取り入れているとか。ぜひ、興味があるかたはYouTubeなどで探してみてくださいね。

 

5 五感を使って生きる
赤ちゃんは、まだ言語的コミュニケーションが取れません。
ですから、見る・聴く・匂ぐ・触る・味わうの、五感をフル稼働して回りの情報を収集したり、コミュニケーションを取ったりします。

自分の日常を振り返ると、言葉や思考に頼りすぎて、お利口に(笑)なりすぎているのかなと思いました。
考えてすぎず「感じる」こと。
自分が感じる「快」「不快」を大切にすること。
それは、きっと自分を大切にすることなんだと思います。


本日、九州・四国地方は梅雨入り宣言。さあ、雨の季節の到来です。
梅雨はじとじと、じめじめ。どんよりしていて、憂鬱と嫌われる事がおおいのですが、
私は梅雨が大好きです。
雨の匂いや、紫陽花のカラフルな色。幻想的な蛍に、梅仕事。
たまに、顔を出すお日様の光に飛び上がりたいくらい嬉しくなります。
この季節ならでは、素敵なこと。どうぞ、皆様も「感じて」お楽しみ下さいね。

 

〜〜〜〜≪お知らせ≫〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■ワークショップのお知らせ

第5回産前産後ケア研究会 開催決定!!
「食から考える、母親の自立」〜産後ケアにおける「食」の役割〜
第5回目の食材は『お茶』です。
日時:6月27日(土)10:00〜14:00頃
http://www.a-apcp.org/schedule_kenkyu.html
参加ご希望の方は、メールにて事務局へお申込みください。

ご参加お待ちしております♪

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆ メールマガジンの配信先変更・配信停止は、
   お手数ですが事務局までメールにてご連絡ください。
    産前産後ケア推進協会事務局 e-mail: info@a-apcp.org

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般社団法人産前産後ケア推進協会
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-34赤坂リキマンション37号
www.a-apcp.org
e-mail: info@a-apcp.org

はなさんば

当協会では、産後ケアに関する情報や、身近な時節のお便りを

当協会理事であり、現役助産師でもある「はなさんば」が、メールマガジンにして配信しております。

配信をご希望の方は下記フォームにメールアドレスをご入力の上、『参加』ボタンを押して下さい。

※メールマガジンの配信を中止される方はメールアドレスをご入力の上『退会』ボタンを押して下さい。

メルマガ登録 : メールアドレス
過去のメルマガはこちらから〜新月・満月の大潮(お産が多いといわれています)にこだわって配信中!〜
プライバシーポリシー