産前産後ケア推進協会のページ

産前産後ケア推進協会は、産み育てやすい、社会のしくみや環境づくりをめざしています

当協会についてプライバシーポリシー

産前産後ケア推進協会(APCP)メールマガジン 第44号

ページトップへ

はなさんばからの月手紙 ≪11月26日 満月号≫
〜こころも身体も温まる温活のすすめ〜

みなさん、こんばんは。
ひと雨ごとに深まりゆく秋。冬将軍の足音も聞こえてきましたが、健やかにお過ごしでしょうか。

5か条活用していますか↓
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
「3・3産後サポートプロジェクト」始動!

本会がスペシャルサポーターをつとめる「3・3産後サポートプロジェクト」で、「赤ちゃんにやさしい家族5カ条」「赤ちゃんにやさしい企業5カ条」を作成しました。
この5カ条を広げ、産後のママのサポートが家族、企業で充実するよう、本会もさらに活動していきます。
みなさんも日々の活動のなかで、この5か条をどんどん活用してください!
活用報告レポートなどもお待ちしてます。
http://33sango.jimdo.com/%E8%B5%A4%E3%81%A1%E3%82%83%E3%82%93%E3%81%AB%E3%82%84%E3%81%95%E3%81%97%E3%81%84%E5%AE%B6%E6%97%8F-%E4%BC%81%E6%A5%AD5%E3%82%AB%E6%9D%A1/
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、本日は冬支度始めで、こころも身体も暖まる「温活」についてお話したいと思います。

突然ですが、身体冷えていませんか?
身体が冷えるとは、・血行不良である・熱が生み出されにくい。この2つが考えられます。
血行は健康状態を決める基本的な要素です。
血流が悪いと全身に栄養や酸素が行き渡らないだけでなく、体の老廃物を除去し、新しい細胞を作り出す新陳代謝も低下します。その結果、内臓の機能が落ち、さまざまな病気を引き起こす恐れがあります。ですから、血行を良くし熱を生み出せる温かい身体を創りましょう!

その1:「首」を大切にしましょう。
身体で「首」がつくところ、首・手首・足首・腰首(ウエスト)は、いずれも太い動脈が通っているところで、ここを温めることで温まった血液がからだの末梢まで効率よく届きます。すると、身体全体がポカポカします。

その2:頭寒足熱を心がけましょう
つま先やふくらはぎは冷たいのに顔はほてったり、足先が冷たくて眠れなかったりするのは、からだが冷えている証拠です。足もとは心臓から一番遠い部分なのでとても冷えやすく、上半身と下半身で温度差が生まれやすいです。からだにとって理想的なのは、上半身は涼しく下半身が温かい状態です。第2の心臓と言われる足もとを冷やさないためには、靴下をはくのが一番手軽です。それだけで、全身の血行が良くなって体温が上がります。

その3:ぬるめのお風呂にゆったり浸かりましょう
一番簡単で確実にからだを温められるのは、しっかり湯ぶねにつかること。少しぬるいかなと思うくらいのぬるめのお湯に首までゆっくりつかることが大切です。疲れたからだは癒され、副交感神経が優位になり血行もよくなります。忙しくてシャワーで済ませてしまうことも多いかもしれませんが、できるだけ湯船につかる習慣をつけましょう。

その4:身体を温めるものを食しましょう
毎日の食事で体を温めるのも大切な温活習慣です。お味噌汁やホットドリンクなどは、じんわりとからだを温めます。また、食材そのものにもからだを温めるものと冷やすものがあります。根野菜やしょうが、唐辛子などのスパイス類はからだを温めますので上手に取り入れましょう。生野菜などはからだを冷やす場合もあるので、できるだけ火を通したりして取るようにしたいですね。

出来る事から、生活に取り入れていきましょう。

そして、身体の冷えだけでなく、こころの冷えをとるためには、大切な人たちとの語らいやスキンシップが必要です。寒さが人の距離をぐっと近づけるこの季節。どうぞ、こころも身体も温まる温活を楽しんで下さいね。

======================================
第8回産前産後ケア研究会を開催いたします。
http://www.a-apcp.org/schedule_kenkyu.html

今回のテーマは:「妊娠中や産後は水分不足により便秘になりがち、
                       食物繊維の他に養生する秘策とは!!」
        (妊娠中や授乳期の薬を飲みにくいママのためにオススメ食養生!)

【日   時】? 2015年12月19日(土) 10:00〜14:00頃まで

【会   場】? 東京・港区赤坂区民センター5階 調理室
          東京都港区赤坂4-18-13
          http://www.koyukai.org/akasaka_guide.html

【募集人数】? 10名(会員のみ)

【講   師】? 小野田レイさん (国際中医師)
          マタニティアドバイザー、調理師、国際中医薬膳師
    ペリネイタルケア「助産師さんが知っておくとプラスになる『薬膳・生薬』の知識」
    2014年度連載

【参? 加? 費】? 3,500円(資料代、材料費込)

ぜひ奮ってご参加くださいね。
お申込みは事務局までメールにて(info@a-apcp.org)ご連絡ください。



〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆ メールマガジンの配信先変更・配信停止は、
   お手数ですが事務局までメールにてご連絡ください。
    産前産後ケア推進協会事務局 e-mail:?info@a-apcp.org

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般社団法人産前産後ケア推進協会
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-34赤坂リキマンション37号
www.a-apcp.org
e-mail:?info@a-apcp.org

メルマガ登録

ページトップへ
はなさんば

当協会では、産後ケアに関する情報や、身近な時節のお便りを

当協会理事であり、現役助産師でもある「はなさんば」が、メールマガジンにして配信しております。

配信をご希望の方は下記フォームにメールアドレスをご入力の上、『参加』ボタンを押して下さい。

※メールマガジンの配信を中止される方はメールアドレスをご入力の上『退会』ボタンを押して下さい。

メルマガ登録 : メールアドレス
過去のメルマガはこちらから〜新月・満月の大潮(お産が多いといわれています)にこだわって配信中!〜
プライバシーポリシー