産前産後ケア推進協会のページ

産前産後ケア推進協会は、産み育てやすい、社会のしくみや環境づくりをめざしています

当協会についてプライバシーポリシー

産前産後ケア推進協会(APCP)メールマガジン 第46号

ページトップへ

はなさんばからの月手紙 ≪1 月24日 満月号≫
〜お産の体験を語るということ〜

新年明けまして おめでとうございます。
今年もすでに1ヶ月弱が過ぎ、お正月気分も抜けお忙しい日々をお過ごしと思います。

年神さまを迎えると、気持ちも新たになり、
その年に取り組みたい事や目標などを掲げたくなりますが、皆さんは如何ですか。
年頭に、今年こそはと様々な思いを抱かれた方も多いのではないでしょうか。
これから始まる2016年という物語にワクワクされていることでしょうね。

さて、今回は未来に思いを馳せるのではなく、過去を振り返る取り組みについて紹介したいと思います。

私の仲間は、月に一度くらいのペースで「お産体験のシェア会」を開催しています。
内容としては、毎回ゲストスピーカーを招きその方に自身のお産を語ってもらいます。
自分のお産を振り返り、嬉しかったことや、嫌だったこと等々正直な気持ちを語ってもらいます。語りに置いて大切なことは、その事象を善悪で判断するのではなく、ありのままの思いを語るということです。人は語ることにより、自分でも気づかなかった思いに出会ったり、本当の気持ちを発見したりします。聴く方も、自分の価値で判断をするのではなく、ありのままの語りを聴きます。そうすることによって、自分も同じような思いをしたと共感したり、自分の言葉にできなかった体験が癒されたりします。そこでは、思いだけでなく知識や知恵をも伝え合える生きた情報が集まる場所でもあります。

語る人も、聴く人も自分のお産(過去もしくは、未来)と向き合い、嬉しかった気持ちを思い出したり、辛かったことを清算したり、意味付けを変えたり、世界にたった一つの「自分のお産」を再獲得していきます。

とても素敵なことですね。

人はきっと、前に進むためには、自分の過去と向き合わなければならないこともあるのだと思います。そうすることで、もっと遠くに行けるのかもしれませんね。
今年は、立ち止まって振り返る時間も大切にしていきましょう。
それでは、2月の満月にお会いしましょう。時節柄どうぞ、ご自愛下さい。

〜〜〜〜≪お知らせ≫〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

■ワークショップのお知らせ

第9回産前産後ケア研究会 開催決定!!(会員限定)
「産前・産後に役立つマタニティ薬膳!」〜産前産後ケアにおける「食」の役割〜

第4回は 『中医学的セルフチェック!!顔色や舌、話し方などから自分の体質を知ろう』
(妊娠中や授乳期の薬を飲みにくいママのためにオススメ食養生!)です。

今年最初の食のワークショップです。
ご参加お待ちしております♪

日時:2月20日(土)12:00〜16:00頃 (今年より12時開始になりました)
会場:東京・港区赤坂区民センター5階 調理室
http://www.a-apcp.org/schedule_kenkyu.html

参加ご希望の方は、メールにて事務局へお申込みください。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆ メールマガジンの配信先変更・配信停止は、
   お手数ですが事務局までメールにてご連絡ください。
    産前産後ケア推進協会事務局 e-mail:?info@a-apcp.org

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般社団法人産前産後ケア推進協会
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-34赤坂リキマンション37号
www.a-apcp.org
e-mail:?info@a-apcp.org

メルマガ登録

ページトップへ
はなさんば

当協会では、産後ケアに関する情報や、身近な時節のお便りを

当協会理事であり、現役助産師でもある「はなさんば」が、メールマガジンにして配信しております。

配信をご希望の方は下記フォームにメールアドレスをご入力の上、『参加』ボタンを押して下さい。

※メールマガジンの配信を中止される方はメールアドレスをご入力の上『退会』ボタンを押して下さい。

メルマガ登録 : メールアドレス
過去のメルマガはこちらから〜新月・満月の大潮(お産が多いといわれています)にこだわって配信中!〜
プライバシーポリシー