産前産後ケア推進協会のページ

産前産後ケア推進協会は、産み育てやすい、社会のしくみや環境づくりをめざしています

当協会についてプライバシーポリシー

産前産後ケア推進協会(APCP)メールマガジン 第47号

ページトップへ

はなさんばからの月手紙 ≪2月23日 満月号≫
〜子産み 子育てを科学する〜

みなさま、こんばんは。今日も奇麗な満月ですね。
三寒四温で春の訪れを感じつつも、まだ風が冷たい日々でが、ご機嫌にお過ごしでしょうか。
先日観梅にいって参りました。梅は花の姉といわれ、寒中春の訪れを香りと色で、いち早く伝えてくれる花です。その力強さと可憐さに早春の陽気をいただきました。

  さて、先日NHKスペシャル「ママたちが非常事態」〜最新科学で迫るニッポンの子育て〜(http://www.nhk.or.jp/special/mama/)という番組を拝見しました。
現代日本の子育てのしんどさを「科学」の側面から検証するという興味深い内容でした。
そこでは、「エストロゲン」と「オキシトシン」という2つのホルモンが産後のママに大きな影響を与えているという事実を、実験や最新のデータを使い分かりやすく解説してありました。

  ある調査によれば、「子育てで孤立を感じる」というニッポンの母親は7割。また、出産を機に“うつ”を発症する「産後うつ」は、一般的なうつの5倍以上だそうです。
なぜ産後のママたちは、孤独や不安を感じやすいのかというと、女性ホルモンのひとつ「エストロゲン」が深く関わっているとのことです。
  産後は、エストロゲンの急減で脳の神経細胞の働き方が変化し、不安や孤独を感じやすくなるそうです。?なぜそのようなメカニズムになったのかというと、人類は「共同養育」という独自の子育てスタイルをとるように進化してきたからだそうです。このような事実から考えると、現代ニッポンの核家族化等々による、孤立した「孤育て」が、いかに不自然で母親たちに負担をしいていることを痛感しました。人が育っていく過程には、沢山の「手」と「目」が必要なのです。

  以前、メルマガでも取り上げた、産後クライシス。
こちらも、ホルモンと大きな関わりがありました。そのホルモンとは、「オキシトシン」
出産時や産後の授乳時、わが子と触れあっている時などに多く分泌され、脳に作用して、わが子やパートナーへの愛情を強める働きをしています。ところが最近、愛情だけでなく、同時に「他者への攻撃性」を強める作用もあることが明らかになりました。たとえ夫であっても、育児に非協力的な人は「攻撃の対象」となり、イライラ感が強められて夫婦関係の破綻を招く恐れもあるというのです。 産後は、ガルガル期といわれるくらい、イライラがつのり攻撃的になった経験がある人も少なくないと思います。
  オキシトシンを「攻撃性」ではなく「愛情」を強める方向に働かせるには、意外なことに、夫が妻の育児相談に真剣に耳を傾けているだけでも、妻のリラックス状態が安定して続いていることが報告されていました。 大事なポイントは「育児で常にストレスを抱えがちな妻の状況に、“寄り添い”の気持ちを示すこと」。物理的に子育てを分担することももちろん大切ですが、一人で頑張る母親たちのつらさを理解し、共感し、「よくがんばってるね」と認めてあげることが、オキシトシンの作用でイライラを感じやすいママたちの心を安らがせ、円満な夫婦関係にもつながると考えられていました。 夫だけでなく、産前産後の子育てに関わる私たちも肝に命じておかないといけないですね。

  科学の進歩により、失ったものも有りますが、現代社会に適応していく知恵も沢山授けてくれるようです。この新しい情報から私たちは何を感じ、どういう未来を選択していくのでしょうか。一人一人がしっかり考えないといけないなと、宿題をもらいました。

それでは、みなさんまた次の満月にお逢いしましょう。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

◆ メールマガジンの配信先変更・配信停止は、
   お手数ですが事務局までメールにてご連絡ください。
    産前産後ケア推進協会事務局 e-mail:?info@a-apcp.org

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

一般社団法人産前産後ケア推進協会
〒107-0052
東京都港区赤坂7-5-34赤坂リキマンション37号
www.a-apcp.org
e-mail:?info@a-apcp.org

メルマガ登録

ページトップへ
はなさんば

当協会では、産後ケアに関する情報や、身近な時節のお便りを

当協会理事であり、現役助産師でもある「はなさんば」が、メールマガジンにして配信しております。

配信をご希望の方は下記フォームにメールアドレスをご入力の上、『参加』ボタンを押して下さい。

※メールマガジンの配信を中止される方はメールアドレスをご入力の上『退会』ボタンを押して下さい。

メルマガ登録 : メールアドレス
過去のメルマガはこちらから〜新月・満月の大潮(お産が多いといわれています)にこだわって配信中!〜
プライバシーポリシー