当会について

組織体制

理事会

理事3名及び監事による当協会の基幹組織

代表理事 市川 香織
東京情報大学看護学部看護学科准教授 公益財団法人母子衛生研究会 理事
理事 福島 富士子
東邦大学看護学部教授 一般社団法人出産・子育て包括支援推進機構 理事
理事 山岸 由紀子
訪問看護ステーションco-co-ro管理者 北村メンタルヘルス研究所客員研究員
監事 棒田 明子
NPO法人孫育て・ニッポン理事長 NPO法人ファザーリング・ジャパン理事

アドバイザリーボード

公衆衛生や母子に関する研究者・専門家のほか多分野の専門家によって構成
当協会の事業、施策に対する助言を仰ぎ必要に応じワーキンググループに招へい

ワーキンググループ

プログラム開発、支援相談など、事業の実務を担当する専門家の集団

個人会員

産前産後ケアに関わる専門家を対象とした会員組織
産前産後ケアに関する各種ご相談、当協会が開催する会員向け研修会への参加が可能

団体会員

産前産後ケアに関心のある活動団体、企業、事業者を対象とした会員組織
個人会員同様の特典ほか、施設開設や事業開発のための具体的なコンサルティングの依頼が可能

定款

定款 PDF(212KB)

もどる